Animal Attack

■ 獣害防衛グッズ

1.遭遇率を減らす

 山などの自然に足を踏み入れる際、一番の防衛策は、動物に遭遇しないことです。動物は猛獣であっても臆病な面を持っているので、人間の存在を事前に教えることで遭遇率を下げることができます。まずは 熊避け鈴 を携帯することから始めましょう。また、ラジオを持っている場合は、ラジオを鳴らしながら歩くのも効果的でしょう。スマホアプリのラジオでも構いませんが、スマホの充電は極力残しておきたいため、別でラジオを携行しましょう。万一山で宿泊する羽目になったときも、ラジオが入れば気が紛れます。便利な ライト付きラジオ(手回し充電) が良いでしょう。また、定期的に爆竹を鳴らしておくのも有効です。

2.遭難時の備え

 山で遭難という最悪のケースも想定しておく必要があります。まずは慌てず行動することが大切です。携帯が繋がるのであれば、ますは警察・消防へ連絡しましょう。携帯が圏外であっても繋がる場所もあるかもしれません。どちらにしても携帯が生命線となるでしょう。もしそんなときに充電が少なくなれば、生存率が下がるだけでなく精神的にも苦痛になるため、山に入るときは必ず 充電機器 を携行し、不要なアプリを停止したり、画面の光量を下げるなどして、事前に省エネモードにしておきましょう。また、山の日没は早く、気温も下がりますので、懐中電灯や 防寒具 や非常書kも必要でしょう。非常食は、安全な場所であれば 温かいもの が良いですが、匂いが動物を引き寄せる場合もあるので、比較的 匂いが少ないもの もあると良いでしょう。

3.遭遇時

 運悪く動物に遭遇してしまった場合は、相手の目を見ながら後ずさりましょう。決して背を向けて逃げないこと。余裕があれば爆竹を鳴らしてみるのもいいかもしれません。熊や野犬は棒や石で戦ってもまず勝てませんので、音で逃げてくれれば一番良いです。いよいよ襲われそうになったときは、 撃退スプレー が効果的でしょう。噴射距離は約9mありますし、熊や犬は嗅覚が強いので、ある程度離れていても効果があるでしょう。それでも襲われてしまったら、最後はランボーばりにサバイバルナイフ で戦うしかないでしょう(笑)ちなみにハチやヘビに対しても ハチ撃退スプレーヘビ撃退スプレー があります。蛇の場合は、逃げるに越したことはありませんが、どうしてもその場に留まらないといけない場合は、捕まえてしまった方が安心でしょう。蛇取り棒がありますので、捕獲可能です。(捕獲の際、距離には充分注意して下さい)


>> 日本の獣害事件を見る <<

>> アウトドアグッズ(キャンプ用品)を見る <<



Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!